中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科
 中央大学 大学院理工学研究科 電気電子情報通信工学専攻 竹内研究室

Recruitment
竹内研究室 ロケーション メンバー 大学院を
目指す方へ
研究室紹介資料
メンバーQ&A 大学院Q&A 求人情報 竹内先生からの
メッセージ
 
竹内研究室は、実世界とITが緊密に結合され、ビッグデータを処理する「サイバー・フィジカル・システム(CPS)」 および、CPS実現のカギとなるデータベースソフトウエア、 フラッシュメモリやSSD(Solid-State Drive)を用いた ストレージの制御ソフトウエア・回路・デバイスの研究を行っています。

3次元LSIを用いた無線で通信・給電を行うワイヤレスSSD、 ストレージ・クラス・メモリを使った 超高速SSD、相変化材料や遷移金属酸化物を使った3次元ナノメモリなど、 新しいコンセプトのコンピュータシステム、LSIを世界に発信しています。
 竹内研究室
日本発の技術、フラッシュメモリの誕生により、iPhone・iPad・デジタルカメラが実用化されました。 フラッシュメモリの容量を100倍大容量化することで最貧国の子供達に10ドルのタブレットを配り、 インターネットを通じて教育ができるようになります。しかし、従来のシリコンの微細化、 メモリの大容量化は限界を迎えています。また、Google、Facebook、Twitterなど 「ビッグデータ」を駆使したインターネットの様々なサービスが生まれる一方、 インターネットに流れるデータ量が爆発的に増加した結果、 GoogleやFacebookなどのデータセンタの消費電力が増大し、地球環境に深刻な影響を与えています。
竹内研究室では以上の問題解決を目指し、 ビッグデータを活用するデータベースのソフトウエアやコンピュータシステム、 超低消費電力かつ大容量なストレージを研究しています。 システム・ソフトウエア・回路・デバイスと幅広い分野を最適化することで、 高速かつ低電力なクラウドICTシステムの実現を目指しています。 また、国家プロジェクトの形で企業や他の研究機関との産学連携を積極的に行っています。

研究の詳しい内容はResearch(研究紹介)のページをご参照ください。

 ロケーション

理工学部新2号館の8階に研究室、理工学部1号館に実験室があります。

研究室は非常に広く、快適な環境のもと日々研究に打ち込んでいます。 実験室は研究室の向かいの建物にあり、実験装置も充実しています。

研究室の場所はAccess(アクセスマップ)をご覧ください。
 メンバー

学生、研究員、研究生、スタッフなど合わせ現在総勢28名になりました。

研究室の普段の様子はPhoto Garelly(研究室の日常生活)からどうぞ。

また、2010年度版メンバーQ&Aではメンバーからのメッセージをご覧頂けます。
 大学院を目指す方へ

大学院進学希望の方のために、簡単なQ&Aを作りました。

Q&Aはコチラです。
 研究室紹介資料
毎年、オープンキャンパスと研究室公開があり、今年は2013年7月21日(日)と8月3日(土), 4日(日)に行われました。 その際に配布した研究室紹介のプレゼン資料がこちらからご覧頂けます。

 ◇ 2012年度 竹内研究室紹介
 ◇ 2013年度 竹内研究室紹介
 求人情報

竹内研では、学生だけでなく研究員・技術補佐員(研究補助)も随時募集しています。

研究内容は下記の領域になります。
  • 新メモリ(ReRAM、PCRAM)のデバイス評価および回路設計
  • 3次元LSI回路設計
  • メモリシステムのC++を用いた上流設計
  • 高信頼SSDの信号処理技術 など。

  • 着任はできるだけ早期に。希望される方は竹内までご連絡をお願いします。
     竹内先生からのメッセージ

    私は2007年に東大に赴任するまで東芝でフラッシュメモリの研究・開発に加え、 工場の立ち上げ・マーケティングなど様々な仕事をしました。また、アメリカでMBAを取ったり特許に関する裁判を経験したりと、 ちょっと変わった経歴のためか、学生さんから将来の仕事についてよく質問されます。 残念ながら私にも将来の動向など全くわかりません。しかし、変化の激しい今を楽しむことができれば、 大変チャンスが多く面白い時代でもあります。この「変化を楽しむ力」の育成こそが大学の重要な役割だと思っています。 その力の根源は、成功体験に裏付けられた自信です。研究テーマに真剣に挑戦し、 教員や周囲の学生と助け合ったり議論したりする中から、自分なりに困難を克服できた、と思えればしめたものです。 是非一緒に変化を楽しんでいきましょう。

    Copyright c Takeuchi Laboratory, All Rights Reserved.