中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科
 中央大学 大学院理工学研究科 電気電子情報通信工学専攻 竹内研究室

TOPICS
2019年度 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度
2010年度 2009年度 2008年度
2019年度
19/7/16 19/8/6-8 アメリカ カリフォルニア州 サンタクララで開催される Flash Memory Summit (FMS) において2件の論文を発表します。
  • Chihiro Matsui, Shouhei Fukuyama, Atsuna Hayakawa and Ken Takeuchi
    “TaOx-based ReRAM for Variability-Aware Approximate Computing”
  • Reika Kinoshita, Chihiro Matsui and Ken Takeuchi
    “Maximizing Performance/cost of SSD composed of Memory-type and Storage-type SCMs”
  • 19/9/2-5 愛知県 名古屋市で開催される International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM) において1件の論文を発表します。
  • Hiroshi Kinoshita, Shouhei Fukuyama, Tsubasa Yonai, Ryutaro Yasuhara and Ken Takeuchi
    “85% Endurance Error Reduction by Changing Reset Voltage in 40nm TaOX-based ReRAM”
  • 19/9/23-26 ポーランド クラクフで開催される European Solid-State Device Research Conference (ESSDERC) において1件の論文を発表します。
  • Koki Kamimura, Susumu Nohmi, Kenta Suzuki and Ken Takeuchi
    “Parallel Product-Sum Operation Neuromorphic Systems with 4-bit Ferroelectric FET Synapses”
  • 19/5/31 19/6/9-10 京都府 京都市で開催される Silicon Nanoelectronics Workshop (SNW) において2件の論文を発表します。
  • Kyosuke Maeda, Kyoji Mizoguchi and Ken Takeuchi
    “Less Reliable Page Error Reduction for 3D-TLC NAND Flash Memories with Data Overhead Reduction by 40% and Data-retention Time Increase by 5.0x”
  • Daiki Kojima, Toshiki Nakamura and Ken Takeuchi
    “Error Correction for Read-hot Data in 3D-TLC NAND Flash by Read-disturb Modeled Artificial Neural Network Coupled LDPC ECC”
  • 19/6/9-14 京都府 京都市で開催される Symposia on VLSI Technology and Circuits において2件の論文を発表します。
  • Masaki Abe, Toshiki Nakamura and Ken Takeuchi
    “Pre-Shipment Data-Retention/Read-Disturb Lifetime Prediction & Aftermarket Cell Error Detection & Correction by Neural Network for 3D-TLC NAND Flash Memory”
  • Chihiro Matsui, Shouhei Fukuyama, Atsuna Hayakawa and Ken Takeuchi
    “Application-Induced Cell Reliability Variability-Aware Approximate Computing in TaOx-Based ReRAM Data Center Storage for Machine Learning”
  • 19/5/24 19/5/26-29 北海道 札幌市で開催される IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS) において1件の論文を発表します。
  • Chihiro Matsui and Ken Takeuchi
    “Self-Determining Resource Control in Multi-Tenant Data Center Storage with Future NV Memories”
  • 19/5/13 19/5/13-14 東京都 目黒区で開催される LSIとシステムのワークショップ において2件の論文を発表します。
  • 水品圭汰、中村俊貴、竹内健
    “機械学習を用いた画像認識アプリケーション向けTLC NAND型フラッシュメモリの高信頼化手法”
  • 前田京佑、溝口恭史、竹内健
    “3D-NAND型フラッシュメモリに向けたデータの自動修復”
  • 19/5/10 19/4/17-19 神奈川県 横浜市で開催された IEEE Symposium on Low-Power and High-Speed Chips and Systems (COOL Chips 22) において1件の論文を発表し、松井千尋機構助教がFeatured Poster Award を受賞しました。
  • Chihiro Matsui and Ken Takeuchi
    “Workload-based Dynamic SCM Capacity Management of SCM/NAND Flash Hybrid Storage”
  • 19/04/02 研究室のメンバー(People)を更新しました。

    Copyright c Takeuchi Laboratory, All Rights Reserved.